2014年7月24日木曜日

新しいかぎ針


庭のオリーブの木についていたゾウムシを退治していたら
一匹だけ大きくて黒いのがいたのです。
さてはゾウムシの親分かっ!?
と捕まえてみると、クワガタ虫でした。
……ウチの庭にクワガタ?
あまりにびっくりしてしばらくつかんだまま立ち尽くしていたんですが
ふと我に返って「これは甥っ子にあげよう!」とバタバタしているうちに
弱っていたらしいクワガタ虫は動かなくなってしまいました。
残念。

実家はそこそこ都会でして、車で五分も走ると繁華街に出ます。
なのに夕方になると時々タヌキやイタチが出没します。
近くにある私の自宅はもっと繁華街寄りなんですが、
先日、マンションの玄関側の壁に玄関を含めて全面に渡って
下の方に幅10omくらいの血の帯が描かれていて
管理人さんが防犯カメラを確認してくれたところ
交通事故にあった瀕死のイタチが、
マンションの壁に体をこすりつけながら過ぎて行く姿が映っていたらしいです。
あやうく私を自宅に帰れなくする何かのマジナイかと思うところでした。

人間の生活範囲が広がって、動物たちも苦労しているんでしょうねぇ。
大昔の人たちにならって、野生動物たちと共存する生活を志すべきなのかも。
もっとも、この辺の人たちは慣れているのでタヌキと遭遇してもスルー。
我が家の犬たちも、庭をイタチが通り過ぎても吠えません。
(それはそれで問題かもしれない…)

あくまでも“必需品”のお買い物です。


image


クロバーのかぎ針「アミュレ」のセット。
後方はレース針です。

かぎ針編みのお教室には、
チューリップのかぎ針セット「エティモ」を持参しているんですが
初期に買ったピンクのセットなのでグリップ部分が全て同じピンク色なのです。
講義の速さが半端ないため、とっさに必要な号数を取り出さなくてはならない時に
同じ色の中からゴソゴソと探し出すのが私にはけっこうストレスでした。
(贅沢なストレスですけど)
なので、全サイズ色違いの「アミュレ」に交換! 
「エティモ」は家で課題作品を作る時などに使うことにします。

道具好きなので、新しくなるとそれだけでワクワクします。
うふふふふ。

0 件のコメント:

コメントを投稿