2014年6月26日木曜日

届き始めた…


夜中の恐怖の買物、品物が届き始めました。


image


人形の形をした陶器のストリング・ホルダー。
背面に糸玉を入れる穴があって、表には糸を引き出す穴と
ハサミを刺す穴があります。
意外に小さいので、ウールの毛糸玉は入りません。
レース編み専用にするしかないかな。

可愛くて欲しいなぁー…とかねてから眺めていたものだったので
後悔はしていないんですが、
これを皮切りにこれからまだまだ届く、と思うと
手に入れた喜びも3割引くらい……。
ふぅ。
精神衛生上、よくない買物ですな。

売り手さんはフランス、ルーアンのアンティークショップ。
手書きで丁寧なメッセージが書かれたルーアンの絵ハガキが同封されていました。
こういうちょっとした心遣いはやっぱりすごくうれしくなりますよね。
中世の名残が色濃く残っているルーアンも、好きな街のひとつです。

今朝目が覚めたら、左の二の腕の内側がびっしょり。
えええっ私、こんなにヨダレをたらして寝ていたんだろうかっ?!
と驚いたものの、よく考えたらそこに自分のヨダレがこぼれる寝方は不可能…。
どうやら、チビ愛犬が勝手に私の腕枕で寝に来て
ダラダラとヨダレをたらして熟睡していたよう。
なにか美味しいものを食べる夢でも見ていたのかしら。
ちなみに最近、愛犬たちに大好評だったのは
デカ愛犬の誕生日に用意した「はなとしっぽ」さんのケーキでした。
……またクリスマスにでも買ってあげるからヨダレは勘弁してくれ〜。

2014年6月24日火曜日

八百屋のオジさん


最近なかよしで、行くたびに色々と豆知識を教えてくれる
八百屋のオジさんによると、今年の南高梅は豊作なんだそうです。
梅の場合、豊作年の翌年は土が痩せてしまうので
次に出来が期待できるのは再来年とのこと。
それならば!と3kg購入して、
梅酒ばかり3瓶漬けました。

途中、ふと思いつき
梅一個だけ、別の小瓶に。
梅酒用リカーではなくて、頂き物の泡盛の古酒バージョン。
私専用です。イヒヒヒ。


image


八百屋のオジさんと仲良くなったのは、
この半年ほど毎日毎日欠かさず山盛りサラダを作っているからです。
糖尿病予備軍の父を心配する母が、どこぞで
「毎日生野菜をたくさん食べると血糖値が下がるらしい」
という情報を仕入れてきたのが発端。

バナナで痩せるとかココアがいいとか
そういう類の情報だろうと、ブツブツ言いながら
命ぜられるままに作り続けてきたんですが
実際にこの半年で父のHbA1c値が(血糖値ではないんですが)
7.6から6.2に下がって、病院の先生が驚いているそうです。
果たして本当に効果があったのか「鰯の頭も信心から」なのか未だに謎ですが
まだ当分は山盛りサラダとは縁が切れなさそうです。
仕方ないかぁ。

2014年6月20日金曜日

絶壁シンドローム


他にもたくさんコンプレックスはあるんですが、
最近とくに気になっているのが「後頭部の絶壁」。

髪の毛が長くなってきたので
後ろで一つに結んだりお団子にしたりすると
結んだ部分の上も下もぺっちゃんこで非常に哀しいものがあります。
合わせ鏡でそんな己の頭を横から見ていて、
何かに似ているような気が…と一生懸命思い出してみたら、
髷を結った力士の横顔でした。
「お相撲さん」じゃなくもっと土臭い「力士」という感じ。
以後、三日間凹みました。

外国人のきれいに出っ張った後頭部を見るたび、
本気でうらやましくてたまりません。

そんな時、薬局で
スリーピンにマジックテープがついたようなものを発見!
要するに小さな「かもじ」ですな。
これは良い!と後頭部の髪の毛の下に入れて使い始めて
調子に乗っていたらいつの間にかこんなことに。


image


真上から時計まわりにスリーピンタイプ、スポンジタイプ小、
スポンジタイプ大、お団子用ドーナツ小、
お団子用ドーナツ大、ポンパドール用。

お団子用とポンパドール用はもはや絶壁とは関係ないんですけども。
しかし、最初の抵抗感はいったいどこに行ってしまったのだろう?
こうやってやがては薄毛用のウィッグなんかも普通に平気になっていくのかなぁ。

ここのところなんだか胃が痛いかも……?と思っていたら、下血しまして。
ストレス、なんにも無いんですけどねぇ。
仕方なく胃カメラとエコー検査を受けたところ
子宮筋腫が巨大化していることも発覚。
わらしべ貧者的気分です……がっくり。

人生も半分を過ぎると(80歳までにぽっくり死する予定)
とくに原因がなくても体のあちこちにガタが来るのですねぇ、やっぱり。
20代と30代を、今思えばあまりにも無茶な突っ走り方で過ごしたので
自分の身体が折々に出すシグナルにも鈍感になっていたようです。
今更ながら、反省。

2014年6月12日木曜日

お稽古ごと


実は四月からかぎ針編みのお教室に通っていまして、
ずっと課題作品に追われている日々です。

独学のままでも普通のものを編むには何も不便は無いんですが
知らないことを知らないままでいるのももったいないし、
どうせ今は暇を持て余しているのだし、
ついでに資格が取れるのならお得かも…
という非常にユルい動機が発端でありました。

しかしそのユルさに反してお教室の進み具合は半端なく早く
課題作品のとにかく多いこと…!!!
編む時間はたっぷりあっても、手は遅い上に飽き性なので
期限までに全て編み終えられるのか、無事に卒業できるのか
予断を許さない状況なのであります。

でも確かに、「逆Y字とY字を組み合わせた編目」とか
入門していなかったら編目記号も読めなかっただろうなぁ。
(テキストを見て知っただけですけど)
立ち上がりの掬い目の向き…みたいな
細かいところまでチェックしてもらえるので
独学の思い込みも色々修正できて、やり甲斐はあります。
というわけで、最初の課題。


image


おシャレすぎて今まで作ったことも使ったこともなかった
「ラリエット」。

スレッドコード編みとピコット編みとビーズ編み込みが課題ポイントで、
糸や目数、ビーズの指定はユルかったのでかなりアレンジしました。
これなら自分で使ってみてもいいかなぁー。
冬に、タートルネックセーターを着た時とかに。

次は方眼編みのマフラーを夏糸で編んでショールにする予定…の課題作品。
間に合うのかしら……。
編むべし、編むべし。

2014年6月8日日曜日

ハンドメイドマルシェ


引きこもりになってから、土日に外へ出かけるなんて
絶対に避けたいことの最優先事案なんですが、
ハンドメイド市…と聞くとどうしてもウズウズしてしまいます。
しかも、今日は勝手に師匠と仰いでいる方が出店していると知って
これは行かねばっ!!!と、珍しく奮い立った私。
というわけで、横浜で昨日から開催されている
「ヨコハマハンドメイドマルシェ」に決死の覚悟で行って参りました。

まずは「日本ホビーショー」と同じくらいの規模にびっくり。
昨日・今日の二日間で1800人くらいが参加(出店)しているんだそうです。
ホビーショーほどの人の入りはありませんでしたが
それを幸いに、暇と体力に任せて全店をつぶさに見て回りました。
(本当に暇!)

全体の6割くらいはアクセサリーの店で
思っていたほど流行りモノのレジンばかりではなかったのが意外でした。
あとは、イラストやカードやポストカードなどの紙ものも多かったです。
男性の出店者はやっぱり革細工が多いですねぇ。
編み物作品も他のハンドメイドイベントに比べたら多かったかも。

ホビーショーのように資材を販売する店はなし。
企業のブースもほとんどなく、WSも幾つか行われていましたが
そこだけ子供向けかファミリー向けだったのが不思議。


image


今回の購入品。

師匠「あはは工房」さんの編んだ花のバッグチャーム、
以前にも何度か購入している「nonojiko」さんの
陶器のパンジーのピアス、
一人でポツンと販売していた外国人女性に思わず声を掛けてしまい
半ば付き合いで買ってしまった(でも気に入っている)カラフルなピアス。

それにしても、あの規模の中で搬入、展示をして
一日中たくさんのお客さんと対峙して
周囲の店とも気を遣いあって、片付けて……。
それらを全てこなす出店者の方々はすごいなぁ。
私にはとてもとてもそんな気力がありませぬ。

やっぱりハンドメイドイベントは、見物・買物をする方が好きです。

2014年6月5日木曜日

デカ愛犬の誕生日


今日で8歳になりました。


image


ワンコ用誕生日ケーキを「オアズケ」中で、生首状態。

今のところ病気や目立った老化現象もなく、
やんちゃで食いしんぼうの甘えん坊。
まだまだ、これから一緒に遊ぶんだから!