2014年8月1日金曜日

夏は来ぬ


気がつけば、八月。
暑いのは暑いんですけれど
制服を着て炎天下の通学路を部活のためにテクテク歩いていた
遠い高校生時代の夏休みの思い出が強烈過ぎて
どうしてもあれ以来、「夏」が来ていないような気がしてなりません。
じゃあ、この暑さはなんなのかしら?

と言いながら
ちっとも冷たい風にならないエアコンのフィルターを掃除したところ
設定温度を28度にしても酷寒の部屋になってしまい、風邪をひきました。
暑さにも涼しさにも体がなかなかついていけません。

そんな中、何を思ったか大物編みをいくつか同時進行し始めて
ゴールの見えない編み物生活が続いております。
大物は出来上がった時の達成感が大きいものですが
小物なら程よく達成感のステップを踏んでいけます。
その違いが、ウェア編みの苦手意識を左右しているような気がします。
あくまでも私の場合は、ですが。
それが分かっているのに、この暑い中ウェアを編み始めた乱心具合が
夏バテの前兆なのかも。

というわけで編みかけばかりで出来上がり写真がちっとも撮れないので
手元にあったものの写真なぞ。


image


今年使っている手帳とペン。

手編みの靴下のような米津祐介さんのイラストがお気に入りです。
ペンは確かどこかのミュージアムショップで購入。
「はらぺこあおむし」みたいだな、と今気がつきました。
わりとデジタル派なんですが、手帳だけは手書きが好きです。

編みかけの大物が全て編み終わったら、この靴下みたいな靴下を編みたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿