2014年7月8日火曜日

紙の糸


久しぶり?に、好きに作った編み小物です。
いつも好きに作ってはいるんですけど、
お教室の課題で相当にフラストレーションがたまっているみたいです。


image


去年から少しずつ作りためていたもので(ためていた意味はないんですけど)
一つずつ全て形も色合わせも異なります。
が、ようやくここへ来てネタ尽きのため終了。

毎度のことながら行き当たりばったりで編んだので
同じものは二度と編めません。
気力的にも編めません。
というか、よくこんなに考えたなと、我ながらちょっと驚きです。
根性無しなのに。
たまには編み図を書き起こして残しておくべきかしら。

糸はホビーラホビーレの紙の糸。
意外に編みやすく、なにより発色が良くて好きなタイプの糸でした。
この糸でバッグを編んだらカワイイだろうなあ。
思うだけで編まないとは思いますけれど。
エコアンダリアみたいに光沢のある糸はあまり好きではないのです。
そういえばエクトリーから「スーパー和紙リボン」という糸も出ていましたね。
そちらはちょっと渋い感じの色揃えだったような。

この花、裏には髪ピンも付いたブローチ金具が付いています。
母に取られたり友達に奪われたりで、既に何個かはなくなっているので
全部揃った眺めはこの写真が最後…。
とりあえず左手前のピンクのを、この夏自分でも使おうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿