2018年1月7日日曜日

エリザベス


昨年末、デカイ方の愛犬が手術をしまして




いぼ痔手術後、初エリザベスで満面の笑みのキャプテン君11歳。


いぼ痔…じゃなくてお尻の穴に腫瘍ができて年末はヤキモキしたのですが
良性だったので年明けにようやく安心することができました。
しかし、エリザベスのなんたるかを知らなかった笑顔の彼は
この後、あまりの不自由さにふてくされる羽目に。
しまいにはガコンガコンとエリザベスで障害物を
おかまいなしになぎ払って歩き回るようになり
障害物認定をされた私の脚は擦り傷とアザだらけに。

なんか…一番可哀想だったのは私だった気が。


昨年に作っていたモバイル用のソーイングセットです。





開いたところ。




……メジャーが歪んで見えるし糸くずついてるし

編み物をするにしても刺繍をするにしても
持ち歩く道具の収納というか
まとめ方にイマイチ不便を感じていてなにかモヤモヤしていたので
本当に必要なものだけをパッと見渡せるような
それでいて限りなくコンパクトなソーイングセットを自作してみようと。
表側はウクライナの民族刺繍風な赤一色のクロスステッチです。

自己満足この上ない代物ですが使ってみるとようやくしっくりきて
要するに縫い物用具とかぎ針が一緒に収納できてハサミなどを固定できたことが
モヤモヤ解消点だったのかな?となんとなく合点しております。
それに、バッグには常にこれが入っている、というのも
手芸好きとしてカッコいいかも、なーんて見栄も!

こんな風にコツコツと自分の用具をひとつずつ作っていくのも楽しいかも。


0 件のコメント:

コメントを投稿